新着情報 | 30年保証屋根工事・葺き替え・屋根修理・雨漏り修理・外壁塗装、内装設備のことなら、相談・点検・見積無料!

株式会社三和リフォーム横浜
株式会社三和リフォーム横浜
新着情報

■該当件数45件中<1 ~ 10を表示> | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次へ>

2021-09-06

横浜市港南区、築17年の素敵なデザインのお住まいで、施工前の屋根はニチハのパミール、外壁はモエンサイディング(窯業系)でした。
 屋根は、長年の雨や太陽光の紫外線で、表面の塗膜がなくなり、屋根材に雨水が浸透し、カビが生えて、屋根の先端は、層間剝離がおきている状態でした。
 屋根は、ディーズルーフィングのエコグラーニに葺き替えて、外壁、その他付帯部は塗装し、ベランダ床の防水は、FRPトップコート(AUコート)仕上げ、お住まいの外回り、全てのメンテナンスが完了致しました。
 屋根材は、ジンンカリウム鋼板(カルバリウム鋼板)に自然石粒セラミックコーティングの高耐久の屋根材で断熱性、耐風性、耐震性に優れた美観に優れた、安全なディーズルーフィングの屋根材エコグラーニになりました。
 塗装工事については、外壁1階のタイル調のサイディングは、1色のベタヌリではなく、目地色を表現する塗装が、ご希望でした。その場合、下塗りは、関西ペイントのアレスダイナミックシーラーアクアを塗装、特殊変性エポキシ樹脂が、下地に強固に結合し、表面を強化します。
 その上から、アレスダイナミックトップ目地色(N-90白)を全体に2回塗り、その次は、表面色(KP-330)を凹んだところには、色がつかないようにおおきなローラーで2回塗装する工程になります。出来上がりが、立体的に仕上がり、お客様にも大変気に入って頂きました。 
 2階の外壁は、少し淡いクリームアイボリー(KP-310)で塗装し、それ以外の付帯部、板金類は、アレスダイナミックプライマー+アレスダイナミックTOPマイルド(弱溶剤系)合計3回塗りで防水性や撥水性を高め、色は、ホワイトに統一して爽やかな清潔感のあるセンスの良いお客様のカラーコーディネートが完成致しました。
 エコグラーニ(グリーン)屋根の色は、太陽光が反射して写ってしまいますが、実際は、もっと濃いアイビーグリーンとブラックの石のミックスカラーでとてもいい深みのあるいいお色です。
 築17年のお住まいが、色も明るく、まるで新築のように生まれかわりました。外壁の色を変えると、気分が変わって、新鮮な気持ちになっていいものですね。

2021-08-19

横浜市金沢区の築62年のお住まいですが、15年前に瓦から、他社でスレート屋根(ニチハのパミール)に葺き替えたという工事履歴がございましたが、屋根がミルフィーユ状に層間剥離を起こし、屋根材がかなり劣化しておりました。
 傷んだ屋根材を徹去し、12mmの針葉樹合板で全面増し張り補強し、高耐久の改質アスファルトルーフィングを張り、ガルバリウム鋼板(ジンカリウム鋼板)に自然石粒セラミックコーティングしたエコグラーニ(オニキス ブラック)に葺き替え工事させて頂きました。 
 下屋根の瓦棒トタンは、勾配があまりないので、黒で塗装にさせて頂きまして、防水性をアップ致しました。
 築62年のお住まいの屋根を葺き替えることにより、耐震性が増し、メーカー30年保証の屋根材エコグラーニ(色:オニキス ブラック)葺き替え工事をして、落ち着いた感じになり、とても高級感が増しました。 
 屋根にお住まいが守られている安心感がありますね。これからもずっと見守っていきます。

2021/08/08

横浜市港南区、築35年、屋根がセメント瓦、外壁は、モルタルの素敵な和風建築ですが、屋根瓦は非常に重く、過去に補修歴ありましたが、外壁塗装は、今回が初めてになりました
 屋根は、セメント瓦で非常に重く耐震上も心配な為、ジンカリウム鋼板+自然石粒セラミックコーティングのエコグラーニ(ツイードグレー)に葺き替え工事させて頂きました。セメント瓦は、uあたり約50キロの重さから、u当たり約7キロの屋根の軽量化を図り、建物の頭を軽くすることにより、非常に耐震性が高まりました。弊社で一番人気の屋根材ディーズルーフィングのエコグラーニは、再塗装不要の30年保証の屋根材です。
 屋根の色ツィードグレーは、グレーとブラックの石粒のミックスカラーでセラミックコーティングされているので、以前のセメント瓦から、あまり違和感もなく和風の雰囲気を活かすことが出来ました。
 外壁塗装は、関西ペイント、フッ素に迫る耐候性のアレスダイナミックトップ(ラジカル制御型塗料)で塗装し、その他付帯部も弱溶剤塗料で全て下塗り含めローラー3回塗りで、撥水性や防水性を高めることが出来まして、外観もとても綺麗に蘇りました。

2021/07/01

築15年、過去に1度、塗装工事はされておりましたが、屋根の塗膜切れで、防水機能が薄れ、屋根のクラックも目立ち始めたというお悩みで、屋根葺き替え工事のご依頼を頂きました。
一度塗装のお手入れをされており、野地板は、点検の時に、足踏み点検でしっかりとしておりましたので、傷んだ重い屋根材を徹去し、野地板の状態を確認後、高耐久改質アスファルトルーフィング(裏面不織布付き)を十分に重ねをとり、全面に張り、屋根材は、ジンカリウム鋼板、自然石粒セラミックコーティングの波形状のエコグラーニに葺き替え工事させて頂きました。棟や、壁際、ケラバ役物をご覧ください。三和リフォーム横浜では、棟や壁際、ケラバ等、見える所は、屋根材と同質のセラミックコーティングされている役物を標準仕様にしております。つまり屋根・その他役物に、断熱効果、防音効果、30年保証がつきます。ディーズルーフィングシリーズは、再塗装不要のメンテナンスコストのかからない安心の屋根材です。更に、目に見えない棟や壁際の下地建材は、腐食に強い樹脂製建材、ケラバ等の胴縁は加圧式防蟻・防腐処理も木材を標準仕様にしております。駅から近くて、静かでとてもいい立地のお住まいです。ずっと安心の屋根の長寿命化計画を図ることができました。これからもずっと見守っていきます。

2021/05/01

 築20数年の中古住宅を2年前に購入されて、谷板金の付近より、部屋内に雨漏り現象が見られました。
屋根の谷板金付近の野地板の境目箇所のアスファルトルーフィングの破れが見られ、雨漏りの原因が解明できました。今回の工事で、不織布付きの高耐久の改質アスファルトルーフィングを充分に重ねをとって張り、エコグラーニに葺き替え工事致しましたので、今後は、安心です。
 屋根を解体して、雨漏りの原因等が、判明することが多々あります。不具合が見られた屋根は、原因解明できないまま、傷んだ屋根の上からのカバー工法は、オススメできません。古い屋根を撤去することにより、屋根の軽量化(耐震性UP)、内部結露防止等の屋根の長寿命化が図れます。波形状のエコグラーニ屋根と換気棟システムにより、結露防止に役立ち、屋根環境が向上致します。葺き替え工事後は、長期に渡り、安心が得られます。

2020/12/14

築24年、屋根:カラーベストコロニアル、外壁:淡いグリーンの鎧張り窯業系サイディングでした。
 現在、オール電化仕様の為、今後、太陽光モジュール設置等の計画の可能性も考慮致しまして、屋根にある鳩小屋を無くし、通常の屋根形状にして、屋根材はディプロマットスター(色:カフェ)に葺き替え工事させて頂きました。ブラウンとダークブラウン、ブラックの自然石粒のグラデーションがオシャレです。断熱性・防音性・耐久性・耐震性に優れた安心の屋根材です。
 外壁塗装は、関西ペイントのラジカル制御型、水性反応硬化形ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料、アレスダイナミックトップ(艶消し仕様)KP-379、少しグレーが入った深みのあるフレンチブルー、その他はホワイトにして、屋根のカフェとも、とても相性のよいお客様のハイセンスなカラーコーディネートです。付帯部は、弱溶剤シリコン塗料で、撥水性、防水性を強化しました。
 塗膜劣化の原因物質である「ラジカル」の発生を制御した耐久性の高い塗料で統一いたしました。

2020/11/3

築27年、静かで緑豊かな環境のお住まいですが、長年の太陽光、雨風の影響を受け、屋根材の塗膜が無くなり、雨水は屋根材に浸透して傷んでいる状況でした。
屋根カラーベストから、エコグラーニ(カフェ)に葺き替えて、外壁は、アレスダイナミックトップ(KP-368グリーン+ベランダ外側KP-223淡いグリーン)2色、付帯部は、弱溶剤ホワイト系で、緑環境に馴染む、深みと立体感を感じるセンスのいい色相に仕上がりました。
まるで、別荘のように、安らぎを感じる素敵なお住まいになりました。

2020/8/23

築14年三井地所ホーム、施工前:屋根カラーベスト+太陽光パネル、カラーベストから太陽光パネルを一旦外し、屋根材ディプロマットスターに葺き替え工事、太陽光パネルは再設置は、つかみ金具工法で屋根材に穴をあけない方法で、メーカー出力保証25年継続致しましました。屋根材はジンカリウム鋼板、自然石粒セラミックコーティングメーカー30年保証、塗り替えの必要は、今後はなくなります。太陽光の再設置には、最も適した美観に優れたおススメの屋根です。換気棟の2ヶ所設置し、断熱効果のある屋根材と換気棟で、結露防止、屋根、お住まいの長寿命化につながり、安心と美観性を得ることができました。

2020-05-07

建てた会社の台風19号の時の応急処置が、不充分で、屋根半分に雨水が浸透し、野地板が腐食している状況でした。腐食している野地板は、全て12mm厚の針葉樹合板ラーチに交換し、防水シート(高耐久ルーフィング)を張り、横桟木工法のクラッシックタイル サンタフェに葺き替え工事致しました。ジンカリウム鋼板(ガルバリウム鋼板)に自然石粒コーティングされている高耐久の屋根で、横桟木により空気層ができ、換気棟も2箇所設置したので、断熱効果や結露防止等で、屋根の長寿命化を実現することができました。オレンジ系の明るいオシャレで安心な屋根に生まれ変わりました。

2020/03/10

築22年、施工前の屋根材は、クボタのアーバニーでした。アスベストは入っておりますが、屋根材に亀裂が入る弱点があり、台風19号で被害が広がりました。ディーズルーフィングのクラッシックタイル(色:モンテカルロ)に葺き替え工事させて頂きました。こちらの屋根は、横方向に桟木を368mmピッチで設置し、そこに屋根材を打ち付けていく工法です。野地板と屋根材との間に空気層がしっかりできるので、結露防止、断熱効果等に優れます。見た目のデザイン性も優れ、軽量なので、耐震性にも優れています。

■該当件数45件中<1 ~ 10を表示> | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次へ>
お電話でのお問合せ 0800-111-3083 メールでのお問合せはこちら

PageTop