ウレタン防水は、早期に部分的な治療を行えば、防水の改修サイクルを延ばし建物全体のライフサイクルコストの低減に繋がります。

株式会社三和リフォーム横浜
株式会社三和リフォーム横浜

防水工事

ウレタン防水工事
質問 ウレタン防水のメリットとは?
回答 ウレタン防水にはたくさんの長所があります。最大の特徴としては、
1.「どんな建物形状にも対応できる」
ということ。複雑な形状・設備の基礎・狭隘部等の施工が可能で、急勾配の屋根や階段・観覧席等に多く適用されています。また

2.「シームレス(継ぎ目がない)」
継ぎ目がないため安全性が高く、医療・福祉施設や学校、ショッピングセンターなどに使用されています。さらに露出のまま歩行することができ、硬質ウレタンとの組み合わせにより駐車場での利用も可能です。
その他にも、

3.「弾性が高くスポーツ施設等多用途に使用できる」

4.「塗り重ねが出来るのでライフサイクルコストが安くすむ」
など多くの利点が挙げられます。その反面、工事には一定の技術が求められます。
質問 ウレタン防水の耐久性はどのぐらいありますか?
回答 気候や使用条件、建物の構造等により一概には言えませんが、一般的には10〜15年です。劣化が進行し、ウレタン層が消失してしまうまでになると、改修コストが高額になってしまいます。本来の改修時期が来る前(7年〜8年目)に、防水層の点検調査を行い不良箇所を早めに発見し、早期に部分的な治療を行えば、防水の改修サイクルを延ばし建物全体のライフサイクルコストの低減に繋がります。

ウレタン塗膜防水

横浜市保土ヶ谷区Jビル拡大表示

ウレタン塗膜防水とは、主剤、硬化剤を混ぜ合わせたものを塗り重ねることによって防水層を形成していく防水工法です。ウレタン特有の伸び、しなやかさを備えシームレスな(継ぎ目のない)仕上がりとなります。密着工法や脱気工法、遮熱工法等、様々な仕様に対応します。一般的なベランダ、屋上の防水改修方法といえます。
作業工程 作業内容
1.下地調整 ・設置物移動
・高圧洗浄
・部分補修
2.プライマー塗布 既設面と新規防水塗膜を密着させるための接着剤をローラーで塗ります。
3.補強布貼り付け ガラスクロスを使用し、このクロスが浮き上がったり、シワにならないよう注意し接着剤で貼り付けます。
4.ウレタン防水材塗布 平場部分、立ち上がり部分を均一にコテやヘラで仕上げます。(2回)
5.トップコート塗り 紫外線や摩擦に強いウレタン樹脂をコテまたはローラーで塗ります。
■藤沢市マンション屋上防水
 屋上防水、ウレタンクロス入り密着工法で雨漏り解決
 オーナー様よる、以前、施工した他業者の施工不良により雨漏りがあり、改善できずお悩みのところご依頼がございました。

ビフォー

施工前 屋上防水 他業者の施工不良

施工前 屋上防水 他業者の施工不良

施工後

 立上りは、既存の笠木を一度外し、防水工事後に笠木を復旧致しました。
ウレタン クロス(補強布)入り密着工法で屋上の雨漏りは、見事に解決致しました。
●ディックプルーフィング鰍Q液型ウレタン塗膜防水 DPツーガード 6工程
平場:X-2工法(T-3C)立上り:X-2工法(TW-2C)
1.プライマー⇒2.DPツーガード⇒3.クロス(補強布)⇒4.DPツーガード⇒5.DPツーガード⇒
6.トップコート

立上り、笠木を外してプライマー+DPツーガード+クロス

立上り X-2工法6工程の後、笠木再設置

DPツーガード+クロス(補強布)拡大表示

DPツーガード+クロス+DPツーガード+DPツーガード拡大表示

6工程目 トップコート拡大表示

改修ドレーン 3か所設置拡大表示

平場 X-2工法 クロス入り密着防水工法 拡大表示

●ディックプルーフィング鰍Q液型ウレタン塗膜防水 DPツーガード 6工程 完成
※中央の▸フルウィンドウで見るをクリックして下さい。BGM(音楽)もお楽しみください。
  ※Microsoft Edgeのプラウザーで画面がでない場合、お手数ですが、ファンクションキーのF5を押すもしくは、グーグルプラウザーより再度ホームページを開いて見てください。
※施工例 動画の中央の▸フルウィンドウで見るをクリック!! BGM(音)もお楽しみください。
■横浜市戸塚区Jビル屋上 ウレタン塗膜防水工事
 1級防水施工技能士の丁寧な施工をご覧ください。
超速硬化ウレタンスプレーシステム コスミックRIM

コスミックRIMウレタンスプレー防水 SSE-20工法 拡大表示

一般密着防水仕様
SSE工法
●SSE工法は防水下地コンクリートモルタルに直接コスミックスプレー防水材を吹き付ける工法です。

●コスミックスプレーは優れた塗膜性能を有しており、下地の挙動に対する追従性能及び耐候性能も高く躯体を完全に保護します。

●超速硬化の特性を活かし、開放廊下や外部階段等共用部の施工において、住環境に与える影響が少なく、改修が可能。作業終了後、短時間で歩行が可能となります。

コスミックRIMは、その他の工法も多種あります。場所・用途によりご提案致します。
●通気緩衝工法
通気緩衝工法はCAマットGを下地に貼り付け、その上にウレタン塗膜防水材を積層する露出歩行用防水工法です。CAマットGは、下地に含まれる水分による防水層のフクレを防ぎ、下地の挙動を緩衝する働きをします。また、CAマットGは表層に遮水フィルムを有する為、ジョイント部、端末部の処理により、施工途中の降雨による影響を受けません。

ドイツ製 超速硬化ウレタンスプレー機械

ドイツ製 超速硬化ウレタンスプレー機械

ドイツ製の超速硬化ウレタンスプレー機械。
自動計量・圧送機と混合吹付け装置(スプレーガン)を用い、材料を定量的に施工面へ圧送し、スプレーガンにて瞬時に皮膜を均一に施工し耐薬品性、耐熱性、接着性、ひび割れ追従性、耐磨耗性、防水性に大変優れた強靭な防水材になります。
大型駐車場や横浜スタジアムなどの野球場にも使用されています。

施工前 解放廊下拡大表示

養生シート設置拡大表示

施工前 解放廊下
養生シート

超速硬化ウレタンスプレー塗布拡大表示

超速硬化ウレタンスプレー塗布拡大表示

2mm〜3mmの均一なきれいな表面層拡大表示

密着工法は、下地面に直接ウレタン防水材を塗布する露出軽歩行用防水工法です。
 超速硬化ウレタンスプレー用の機械で均一な厚みで優れた塗膜性能を有した防水層をつくり、下地の挙動に対する追従性能及び耐候性能も高く躯体を完全に保護します。
納まりの良さを生かした狭小部位や複雑な形状部位、既存下地がウレタン防水材等の場合の改修に適しています。
防水層の補強の為に補強布(クロス)を入れる場合があります。
お電話でのお問合せ 0800-111-3083 メールでのお問合せはこちら

PageTop