屋根業界No1の耐久性、マックス瓦板厚は業界1の0.62mm。地震や台風時にも破損、欠落する心配はありません。

株式会社三和リフォーム横浜
株式会社三和リフォーム横浜

地震に強い、「マックス瓦」

マックス瓦の4つの特徴

マックス瓦の4つの特徴

耐久性
耐蝕性
耐熱性
ガルフレックス鋼板 アルミ55%・亜鉛43%の合金メッキ鋼板耐蝕性、耐久性、耐熱性に優れている。750度で10分間の燃焼試験に合格。国土交通大臣認定の不燃材として登録。
表面塗装にはフッ素含有率85%以上の「ハイフッ素」の最高の仕様です。業界No.1の耐久性を誇る屋根材です。
防水性 優れた耐久性・防水性で大切な住まいを守ります。台風時に於ける耐久性と高水密性が「建材試験センター」の実験で実証されました。-940kgf/u(実風速120m/秒に相当)の圧力を加えても破壊されませんでした。また、風速5〜45m/秒でも雨水の侵入が全く、ありませんでした。
換気性 換気性の良さで結露を防ぎ、屋根全体が長持ちします。自然対流による通気を可能にした新技術「通気構造」断熱冷熱効果、結露防止効果に優れた威力を発揮。長年のノウハウにより開発された屋根なので台風などの強風にも優れた効果を発揮します。
軽量 軽量なので、建物全体への荷重負担が少なくなります。日本瓦(150s/坪)の1/6、カラーベストの1/2の軽さで住まいへの負担も少ないのが魅力です。屋根を軽くすることで、地震にも強い効果を発揮します。
施工後のメリット
結露防止効果を兼ね備えた
デザイン性
縦桟木工法 強度保持と空気の流通層による結露防止効果。
スライド工法 等間隔の割付施工が可能で、仕上がりが美しい。
優れた耐震性能 本体板厚は業界1の0.62mm厚で乗っても凹まない。地震や台風時にも破損・欠落する心配がありません。又、軽量なので、建物全体への荷重負担が少なくなります。日本瓦(150s/坪)の1/6、カラーベストの1/2の軽さで住まいへの負担も少ないのが魅力です。屋根を軽くすることで、地震にも強い効果を発揮します。
エコ 通気工法 葺いた屋根の中を空気が流通するので、断熱性に富んでいる。
リサイクル 裏打ち材がついていないので、鉄材としてリサイクル活用できる。
コスト メンテナンスフリー
フッ素樹脂塗装 フッ素含有率85%に高めることで、耐候性・耐薬品性・耐蝕性・耐汚染性など、あらゆる特性の強化を図っています。国際基準で国内最高級品です。
毛細管現象防止効果 上部は横3本、面部は山間に縦1本のリブで雨水侵入防止。

屋根材比較表

屋根材比較表

マックス瓦の施行例

ビフォー

アフター

入母屋 施工前(S様邸)
入母屋 施工後 マックス瓦 ブラック

入母屋 セメント瓦拡大表示

入母屋 マックス瓦拡大表示

セメント瓦 棟拡大表示

マックス瓦 入母屋拡大表示

セメント瓦 隅棟拡大表示

マックス瓦 隅棟拡大表示

セメント瓦拡大表示

マックス瓦拡大表示

施工後

施工後 マックス瓦+雨どい交換パナソニック+外壁塗装コスモマイルドシリコンU

築35年のセメント瓦+アルミサイディングのお住まいから、
屋根(マックス瓦に葺き替え)+鼻隠し徹去+雨どい交換(パナソニックシビルスケア)+外壁塗装(関西ペイント スーパーザウルスU(錆止め)+コスモマイルドシリコンU高耐候・低汚染・防カビ・防藻)
重厚感のある、品の良いモノトーン色調でお洒落なお住まいによみがえり、緑の植栽と美しくマッチしております。
※株式会社三和リフォーム横浜の自慢の施工例です。
 下記の右下の詳細をクリックし、フルウィンドウでご覧下さい。
 合わせてBGM(音楽)もお楽しみください。
 

ビフォー

アフター

寄棟 施工前

寄棟 施工後拡大表示

寄棟 施工前
寄棟 施工後 マックス瓦 ブラック

ビフォー

アフター

和瓦 築30年

マックス瓦葺き替え ブラック拡大表示

切妻 施工前(横浜市金沢区H様邸)
切妻 施工後 マックス瓦 ブラック

ビフォー

アフター

保土ヶ谷区 E様邸 施工前 瓦拡大表示

マックス瓦 施工中拡大表示

切妻 施工前(横浜市保土ヶ谷区E様邸)
切妻 施工後 マックス瓦 ブラック

ビフォー

アフター

施工前 瓦屋根拡大表示

マックス瓦 施工後 角棟飾り 鬼台座拡大表示

施工前(横浜市保土ヶ谷区E様邸 玄関上部 瓦
施工後 角棟飾り・鬼台座

ビフォー

アフター

施工前 瓦屋根拡大表示

施工後 マックス瓦 降り棟 雪止め拡大表示

※株式会社三和リフォーム横浜の自慢の施工例です。
 下記の右下の詳細をクリックし、フルウィンドウでご覧下さい。
 合わせてBGM(音楽)もお楽しみください。
 
切妻 施工前(横浜市保土ヶ谷区U様邸)
切妻 施工後 マックス瓦 ブラック

ビフォー

アフター

※写真にマウスをあてると説明が表示されます。

既設 瓦屋根(瓦が重く地震にたいする恐怖より軽量化希望)

マックス瓦 ブラックへ施工

棟瓦・鬼瓦のズレ、漆喰の欠落拡大表示

マックス瓦 ブラック 板厚は業界1の0.62mm、フッ素含有量85%、750度で10分間の燃焼試験に合格した不燃材拡大表示

既設 日本瓦、棟瓦拡大表示

マックス瓦 棟、ケラバ、フッ素樹脂塗装で汚れにくく美観退化もほとんどありません。拡大表示

既設 漆喰が欠落し、瓦ズレ現象、日本瓦は坪あたりの重量が約150Kg拡大表示

マックス瓦 日本瓦の1/6の重さ、耐震性能、耐風圧性、水密性に優れています。拡大表示

軒先瓦表面が爆裂しています。拡大表示

マックス瓦 軒先、雪止め、水切り溝による毛細管現象防止効果拡大表示

お電話でのお問合せ 0800-111-3083 メールでのお問合せはこちら

PageTop