カナメソーラー よくある質問|30年保証屋根工事・葺き替え・屋根修理・雨漏り修理・外壁塗装、内装設備のことなら、相談・点検・見積無料!

株式会社三和リフォーム横浜
株式会社三和リフォーム横浜
カナメソーラールーフ よくあるご質問
質問 温度上昇の抑制とは、どの程度ですか?
回答 カナメソーラールーフは一般的な建材一体型と比べると、温度上昇を抑制します。モジュールを載せることで、野地板裏面温度が約4℃程下がります。
質問 建材一体型だと防火対策されてますか?
回答 カナメソーラールーフは建材一体型ではありません。
屋根据え置き型と屋根材が一体になっているものですので、建築確認上は屋根置き型になります。
架台である屋根材のガルバリウム鋼板は不燃材として認定されています。
質問 カナメソーラールーフの最大のポイントとは?
回答 カナメソーラールーフは建材一体型の意匠性と、据え置き型の発電量を両立した唯一の製品であり、完全にフラットなデザインと太陽光パネル本来の役割を共に叶える商品であることが最大のポイントです。
建物の美観を損なうことなく、むしろ高める、これからの太陽光発電システムです。
他メーカーにはないデザイン性、電機メーカーではなく屋根メーカーの考えた水密性、屋根と架台と太陽光パネルが同時に設置できるという施工性など、他商品にはない高い商品力を持っています。
質問 寄棟、入母屋、その他複雑な屋根にも設置できますか?
回答 設置はできます。但し、四角い太陽光パネルで屋根全面を覆う商品ですので、四角い屋根をお勧めします。切妻屋根や片流れ屋根などシンプルな屋根形状ではコストが抑えられます。
質問 パネルが壊れたら全部はずしてやり直すのが大変そうですが?
回答 メンテナンスは列ごととなりますので全て外す必要はありません。 施工が非常に容易なため、メンテナンスも容易です。
質問 新築及び葺き替えのみの対応ですか?
回答 スレートなどの段差がない屋根材に対してでは屋根材を撤去せずにカバー工法で設置することが可能です。大きなメリットのひとつです。
質問 屋根の一部設置は可能ですか?
回答 ケラバや軒先を他の屋根材で納めることが出来ます。 ご予算の関係等で様々なご提案が可能です。
質問 製品強度はどのくらいありますか?
回答 雪に対しては最大級積雪2mまでの加重に対応しています。
風に対しては高さ10mに設置した場合で、40m/Sの風に耐えられる構造です。
質問 瓦屋根に乗せられますか?
回答 設置出来ませんが、瓦を撤去すれば設置可能です。
質問 モジュールと角波は何で留めているのですか?
回答 リベットでとめています。1枚当たり計20ヶ所で留めています。
質問 補助金の金額は?
回答 ●各自治体が実施する住宅用太陽光発電普及のための補助金一覧
各都道府県、市区町村の補助金については、下記アドレスをご覧ください。
http://www.kankyo-business.jp/subsidy/solar/?utm_source=mail&utm_medium=mail140408_d&utm_campaign=mail
(『環境ビジネスオンライン』掲載より)

●国が実施する平成26年度の太陽光発電補助金は現在、予定なし
平成25年度まで、経済産業省により1kWあたり1.5万円〜2万円の補助事業が実施されていましたが、
平成26年度は予定されていません。
質問 補助金対象となるシステムは?
回答 @太陽電池の公称最大出力が10kw未満で、かつシステム価格が1kwあたり60万円以下であること。
A一定の品質・性能が一定期間確保されているもの。
B太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること。
質問 余剰電力買取制度って何?どれくらい儲かるの?
回答 余剰電力買取制度は、太陽光発電システムで発電された電力が、自宅の消費電力量を上回った分だけ電力会社に買い取ってもらえる制度です。期間は10年間となります。

●経済産業省資源エネルギー庁より『平成26年度の買取価格・賦課金』の発表がありましたのでお知らせ致します。詳細は下記アドレスよりご確認をお願いいたします。

◆平成26年度の買取価格・賦課金に関するする詳細はこちら
経済産業省 資源エネルギー庁ホームページ
http://www.meti.go.jp/press/2013/03/20140325002/20140325002.html

◆経済産業省 資源エネルギー庁プレスリリースはこちら
http://www.meti.go.jp/press/2013/03/20140325002/20140325002.pdf
質問 製品保証はどのくらいあるの?
回答 標準タイプのモジュールに関してはモジュール出力が25年、太陽電池周辺機器(パワーコンディショナ、接続箱、ケーブル)10年、カラーモニターが2年になります。詳しい情報は保証書をご参照ください。
質問 メンテナンス・清掃は必要なの?
回答 太陽光発電モジュールは特別なメンテナンスは必要としません。また埃などの汚れは傾斜があれば雨で流れるため、清掃の必要はありません
カナメソーラールーフを設置されたお客様の声
質問 カナメソーラールーフに決めた理由は何でしょうか?
回答 かねてより屋根が重く、軽くて丈夫なものにと屋根の葺き替えを検討していて、せっかくならと思い、太陽光設置を決めました。
 太陽光発電パネルの設置の際、屋根面に穴を開けない工法であることが最大の理由です。屋根に穴をあけると雨の時に心配になります。
穴をあけないで設置できるのは安心だし、住まいも長持ちすると考えました。
質問 カナメソーラールーフに決めた理由は何でしょうか?
回答 太陽光をただくっつけただけでは格好悪いと感じていました。カナメソーラールーフはモジュール以外の部分も全部同じ高さになってキレイになったところが気に入っています。
工事期間は北面屋根葺き替えも含めて全部で10日ほどで、パネルの設置は1日で終わりました。
質問 カナメソーラールーフ設置後、期待したメリットは感じていますでしょうか?
回答 とても断熱効果を感じています。3階の部屋ですが、毎年夏は入ると汗が吹き出てくるのですが、今年はそのようなことはありませんでした。昨年までは2階と3階の差が10℃程あったのですが、今年は2℃くらいの差で済み、夜も窓を開ければ扇風機なしでとても快適に過ごせました。
発電状況も良好で、電気代は約1万4,000円の売電、買電は6,500円ほどです。プラスになっていることには変わりありません。
お電話でのお問合せ 0800-111-3083 メールでのお問合せはこちら

PageTop