羽アリを見つけたら、白アリ被害の危険信号です。専門スタッフによる早めの無料床下点検をおすすめします!

株式会社三和リフォーム横浜
株式会社三和リフォーム横浜

白蟻駆除・予防床下診断無料

4月から5月にかけてハネアリの群飛が予想されます
●万一、羽アリを発見したらただちにご連絡ください。
羽アリが飛んできたら、あなたの大切な住まいに大きな被害を与える可能性があります。実はこの羽アリ、白アリの女王となる遺伝子を持っています。あなたの家に巣を作って、女王となり、たくさんの白アリを生み出すために、周辺の土から飛んできたのです。
4月から5月にかけた、雨上がりの晴れた日中は、ヤマトシロアリの羽蟻の大量飛散が起きる可能性が一番高い時期です。家屋への被害が深刻になる前に確認と対策が必要です。
雨上がりなど湿度が高く気温が上がった日の午前中に、一斉に飛び立つ「群飛」という行動をします。成熟したコロニーの2%〜10%がハネアリとなり、別の繁殖地を求めて巣立つのです。
万一、羽アリを発見したらただちにご連絡ください。床下点検は、専門スタッフが対応し、点検は無料です。お気軽にお声かけ下さい。まずは、安心を手に入れることが先決です。
▼ヤマトシロアリの羽蟻
▼ヤマト白蟻の羽蟻と兵蟻

ヤマトシロアリの羽蟻

ヤマト白蟻の羽蟻と兵蟻

木造家屋の大敵、白アリってどんな虫?

白アリは何を食べる?

シロアリは主に木材(セルロース)を餌としています。森の中にいるときは倒れた木を土に還す役目をし、森のお掃除屋さんとして生態系を守っています。しかし、シロアリは木材だけでなく、プラスチックや合成ゴム製の新建物も加害し、特に発砲スチロールや発砲ウレタン系の断熱材も好んで加害し、コンクリートや薄い金属までも食べてしまいます。

白アリと黒アリの見分け方

羽アリを見つけたら、白アリ被害の危険信号です。羽アリが黒アリか、白アリかを見分けるポイントがあります。

羽アリが黒アリか、白アリかを見分けるポイント

白アリ 黒アリ
触覚 まっすぐで数珠状 「く」の字に曲がっている
くびれがなく寸胴 細くくびれている
4枚とも同じ大きさ 前翅は大きく後翅は小さい

ジメジメむしむしがお好き

シロアリは皮膚が非常に薄く乾燥しやすいため、光や風を嫌います。20〜26度ぐらいで湿度60%ぐらいの暗くて空気の触れないところを好みます。地表に出てくることがほとんどなく、滅多に人目にふれないので、知らないうちに被害が進行してしまいます。

シロアリが、真中にスタイロフォームの入った畳を加害し食べている様子です。

※シロアリが、真中にスタイロフォームの入った畳を加害し食べている様子です。シロアリは、木材だけでなくプラステックや合成ゴム製の新建材も加害し、特に発砲スチロールや発泡ウレタン系の断熱材も加害し、コンクリートや薄い金属までも食べてしまいます。

やってみよう!<シロアリ>我が家のセルフチェック

あなたの家の廻りは大丈夫?
以下のチェック項目で、1つでも思い当たることがあれば、シロアリが潜伏している可能性はあります。5つ以上は、専門スタッフによる早めの無料床下点検をおすすめします。!
屋外 住宅が密集していて日当たりが悪い。
敷地内に池や井戸がある。
庭に木製の塀、ウッドデッキ、切り株がある。
建物外壁に雨漏りしたような染みがある。
木材の周辺に、白くて砂粒状の糞がある。
玄関前にポーチがあり、雨があたったり、水洗いをする。
床下 床下に古材や木くずなどを放置している。
基礎部分にヒビ割れがある。
基礎コンクリートや束柱、土台などの表面に「蟻道・蟻土」と呼ばれる筋がある。
基礎の換気口がふさがれ、換気が充分にできていない。
給排水から水漏れをすることがある。
屋内 畳・床に隙間やきしみがある。
家の中や周辺で、羽アリが飛んでいるのを見たことがある。
柱等をたたくと中が空洞のような音がする。
風通しが悪く、湿気がたまりやすい。
雨漏り、しみがある。
その他 近所の家でシロアリ駆除をしていた。
5年以上、シロアリの駆除を行っていない。

専門スタッフによる床下診断・点検無料!

建物の状態を知るためにも、定期的な床下検査が大切です。
駆除の後はアフターサービスも万全! 安心の5年保証で5年以内に再発した場合は無料で駆除いたします。
お電話でのお問合せ 0800-111-3083 メールでのお問合せはこちら

PageTop