破風板・鼻隠し・霧除けが腐食し場合、ガルバリウムの板金で巻いて加工することができます。美観にすぐれ、長期メンテナンス不要になります。

株式会社三和リフォーム横浜
株式会社三和リフォーム横浜
板金加工工事
 けらばの下の破風板や軒先の鼻隠しの木部のところが、経年劣化で雨水を吸って腐食している状態をよく目にします。
 定期的な塗装をしていれば、塗装できれいになりますが、あまりに劣化がひどい場合は、破風板や鼻隠し等を板金巻きすることが可能です。
 ガルバリウム鋼鈑の板金で加工しますので、見た目も美しく、長期に渡りメンテナンスが不要になります。
 雨樋をはずして工事することになりまので、これを機に劣化した雨樋を交換することをお勧め致します。
破風板等 板金巻き工事 施工例
●東京都八王子市S様邸
 カラーベスト⇒エコグラーニ オニキスブラック+外壁塗装ニッペパーフェクトトップ+破風板金巻き+雨樋交換パナソニックシビルスケア

鼻隠し・破風板・霧除けの破風板をガルバリウム板金で巻いて加工設置しました。軒天は、日本ペイントのケンエース2回ローラー塗りできれいになりました。まるで新築時のようです。
※写真の中央にカーソルあてると説明がでます。

ビフォー

施工前:軒天 鼻隠し拡大表示

施工前:軒天・鼻隠し拡大表示

施工後

施工後:鼻隠し 板金巻き加工 雨樋吊金具拡大表示

施工後:鼻隠し 板金巻き加工 雨樋拡大表示

霧除け 破風板板金巻き拡大表示

霧除け 破風板 板金巻き加工拡大表示

鼻隠し 板金巻き加工工事拡大表示

破風板・鼻隠し 板金巻き加工工事拡大表示

鼻隠し 板金巻き加工 雨樋吊金具拡大表示

鼻隠し 板金巻き加工 雨樋吊金具拡大表示

●東京都渋谷区T様邸 垂直続き2世帯
 瓦屋根⇒ガルテクト カラーベスト⇒屋根塗装ファインシリコンベスト 両外壁塗装ニッペパーフェクトトップ+破風板金巻き+雨樋交換セキスイ

玄関の上の2か所の屋根がフラットで雨水の流れが悪かった為、玄関屋根に勾配をつけて、板金加工いたしました。また、霧除けは塗装工事きれいになったところと、サビがひどいところは、ガルバリウムの板金で加工致しました。
※写真の中央にカーソルあてると説明がでます。

ビフォー

施工前:カラーベスト モルタル壁

施工前:カラーベスト モルタル壁

施工後

施工後:玄関上屋根 勾配つけて板金巻き加工拡大表示

施工後:屋根板金加工 上部拡大表示

もう一つの玄関の屋根 板金加工 雨樋拡大表示

霧除け破風板金巻き 雨樋交換エスロン拡大表示

霧除け 板金工事拡大表示

霧除け 板金工事拡大表示

●横須賀市馬堀海岸 U様邸
 カラーベストの棟下地材・棟板金交換

 棟板金が飛んで雨が心配なので応急処置をしたうえで、棟の下地木材が腐食していたので、高耐久樹脂製下地建材にし、ガルバリウム鋼板の棟板金に交換した。下地木材が腐食していると、釘の保持力がなくなり、押えがきかなくなり、棟板金が台風等の下から吹き上げる風に押し上げられて飛んでしまうという現象がよくあります。非常に危険な現象です。
株式会社 三和リフォーム横浜では、このような現象の対策として、屋根の葺き替え工事の時も、棟や壁際の下地は木材ではなく、高耐久の樹脂製建材を標準採用としております。
木材のような筋や反り、曲がりがなく、腐食に強く、耐熱性もあります。
※写真の中央にカーソルあてると説明がでます。

ビフォー

応急処置の状態の棟板金拡大表示

応急処置の状態の棟板金拡大表示

棟笠木 下地木材の腐食拡大表示

棟笠木 下地木材の腐食拡大表示

▲こちらのように棟板金の下地木材が、雨水や結露で腐食したり、割れたりして釘やビスの保持力がなくなり、板金が浮き上がり、台風などの風で持ち上がり飛ばされてしまうという被害が発生します。

施工後

樹脂製 下地建材 ソリ・腐食に強い拡大表示

ガルバリウム鋼板 棟板金拡大表示

▲腐食した木材の笠木は徹去して、
 フクビ化学 エコランバー 樹脂製下地建材を設置しました。 高耐久、ソリや腐食に強く、断熱性にも優れた建材です。
 
▲ニチハ ガルバリウム鋼板 棟包み210

パッキンビスでサイドから止めています。拡大表示

ニチハ ガルバリウム鋼板 棟包み210拡大表示

▲パッキン付きのステンレスビスで、棟包み板金のサイドからしっかり締めています。
お電話でのお問合せ 0800-111-3083 メールでのお問合せはこちら

PageTop